自作詰将棋86

Pocket

自作詰将棋86

7手詰め。

ヒント: 持ち駒の角と桂をうまく連携させる手順を考えましょう。

作者の感想: 玉方の応手が玉を動かす手ばかりなので単調ですがその分、逃げるルートの面白さが強調されているとは思います。△1一香は無くても同じ順で詰みますが4手目の変同を消すために置いています。詰め上がりで4枚も駒が残っているともう1枚くらい捨てたくなりますが今回は難しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です