自作詰将棋7

Pocket

自作詰将棋7

5手詰め。入玉寸前の中段玉をうまくつかまえよう、というのが今回のテーマです。初手がわかれば後は簡単です。下図のような7手詰めにしようかと考えていたのですが、同手数の詰みをなかなか消せなかったので端歩は突いた形にしました。このおかげで端に銀を打つ含みが生じたのはプラスですが、やはり手数が2手減ったのは辛いところです。

自作詰将棋7の原案

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です