自作詰将棋6

Pocket

自作詰将棋6

13手詰め。手数は少し長いですが、変化はほとんどなく簡単です。有段者なら一目で解けるのではないでしょうか。いかにも実戦にありそうな形だという点は良いのですが、手順が一直線すぎる気もします。今後はもっと複雑な問題にも挑戦していきたいです。最初は下図のような形で、打ち歩詰め回避をテーマにしようとしていたのですが、まったく別の問題になってしまいました。

自作詰将棋6の原案

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です