自作詰将棋56

Pocket

自作詰将棋56

13手詰め。

ヒント: 2手目の応手が大事です。

作者の感想: 3つ配置されている成銀のうち1つでも金に替えると不詰になります。2手目の合駒が銀だと詰まないのです。問題図では飛車と銀が枯れているので、玉方が打ちうる合駒は5種ありますが最長の13手詰めになるのは1種だけであり、限定合となっています。歩合と香合の場合は手順が共通ですが角合と金合、桂合の手順はそれぞれ別物なので全て読み切るのはなかなか大変だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です