柿木将棋Ⅸの導入に伴う余詰めの発見とその修正について

Pocket

昨日はじめて柿木将棋Ⅸを導入しました。これまでの自作詰将棋すべてを余詰め検索にかけたのですが、いくつか不備が見つかったのでお知らせします。(以下の数字は自作詰将棋のナンバリング)

・もともとキズがあるのは知っていたが、改めて指摘されたもの: 14、23

・新たに余詰めが見つかったもの:10修正版1、13、33

・余詰め消しのために配置した駒が実は不要であったもの: 15

 

14と23はとりあえず保留にして、10修正版1、13、33 、15は既に修正しました。以下がそのリンクです。

自作詰将棋10・修正版2

自作詰将棋13・修正版1

自作詰将棋15・修正版1

自作詰将棋33・修正版1

 

できるだけ本来の作為手順と初期配置はできるだけそのまま残して、余計な詰み筋を消したつもりです。これから投稿する詰将棋はすべて柿木将棋で余詰めがないかチェックするようにします。余詰めを出して申し訳ありませんでした。これからは気をつけます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です